読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分には特殊な事情など無いと知る

「自分には特殊な事情など無いと知る」

才能を眠らせているあなたが、

何かを成し遂げるために大事な心がけについてです。

今日は

「自分には特殊な事情など無いと知る」

です。

日々悩まないことはありません。

才能を眠らせている人は尚更でしょう。

・人間関係がこじれて……
・業績が上がらない……
・元気が出ない……

しかし、今日はその悩みを解決する手段をお知らせします。

恐らく、悩んでいる人の大半はしていないと思われることです。

まず、

「自分の悩みは人類史上初の悩みだろうか?」

と自問自答して下さい。

大抵は、NOですよね?

そうすると、

「じゃあ、他の人はどうやってこの悩みを解決しているんだろうか?」

と想像しましょう。

あなたの悩みが、人類史上、空前の悩みでない限り、誰か同じ悩みを抱えている人がいて、それらの人で悩みを解消できた人は沢山あるはずです。

一番オススメなのは、それを解決している人、その手の専門家から話を聞くことです。

専門家、プロは、やはり専門家であり、プロです。

いい人に出会うと、さらりと解決手段を教えてくれます。

筆者は、その道のプロに悩みを解決してもらい、さすがだなと思ったことが何度もあります。

悩んだ人生をズルズル引きずるよりは、さっと解決してもらえます。
間違いなく専門家という人は尊重すべきです。


しかし、才能を眠らせている人間は、

恐らくそれができないからこそ、ずっと悩んでいるのだと思います。
なぜ、できないのか?

やはり、

「専門家と言っても、自分の悩みを解決してくれるはずがない、だって私には特殊な事情があるから」

と思っていませんでしょうか。

実は、

その特殊な事情というのも、専門家にとっては想定内、よくある事例の一つだったりします。

----------------------
自分と同じ悩みを抱えている人が、世の中には沢山いて、

しかも、解決している人もいて、

その方法を教えてくれる人もいる。

解決したら、必ず前向きな人生になる。
----------------------

この事実を知るだけでも、悩みの解決には大きく前進できると思います。


【才能を眠らせている人間が何かを成し遂げるための心理学】47

f:id:zerotanishohei:20170323091522j:plain